プログラマコースがある専門学校について

未分類

インターネット今話題となっている、IoTという言葉の意味をご存じでしょうか。IoTとは、Internet of Thingsの略で、簡単に説明するとすべてのものをインターネットに接続して操作できるようにすることを言います。身近なものでいうと、スマホやパソコンがインターネットにつながっていますが、それだけでなく例えば玄関のドアの開閉をスマホからできるようにしたり、プランターにセンサーを仕込んで置きそのセンサーをインターネットにつないでおくことで、土が乾き始めたら水をあげてもらうためのメールを送るなどが可能になります。また、ペットを飼っているご家庭の場合、部屋の様子をスマホから確認し、スマホのボタンを押すだけで部屋の温度調節ができたり決まった量の餌を出すこともできます。こういったものを構築するためには、すべてに対しプログラムが必要不可欠です。また、スマホの普及に伴いテレビゲームだけでなくオンラインゲームやゲームアプリの需要も上がっています。こういったゲームもプログラムから構成されています。

これらの背景から、プログラマーの需要が高まっており、プログラムコースがある専門学校の人気も上昇傾向にあります。ただ、プログラムと一言でいっても、ゲームプログラムやモバイルプログラム、クラッキングなどから守り安全にデータを送受信するためのネットワークプログラム、介護ロボットなどの機械プログラムなど多岐にわたります。本サイトでは、プログラマコースがある専門学校でどんなことが学べるのか、卒業したあとの就職に有利なことはあるのかについてご紹介します。